【書評】『SNSで夢を叶える』を読んだ感想!ゆうこすはかっこいい!

スポンサーリンク

SNSで夢を叶える ゆうこす

ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方

買うべき人


・ゆうこすファン
・SNSを使用して今の時代に適した信用の会得方法を知りたい人
(=SNSでフォロワーを増やしたい人)
・ゆうこすのことが少しでも気になる人
記載されているSNS
Twitter、instagram、YouTube、LINE@、ブログ

読んでわかること

SNSの使い方とその効果

可愛いという枠にくるまれているため、表面は当然可愛いです。

しかしその中身、本質は知略と強靭な精神力が彼女の多くを占めていると感じました。

SNSを軸とした色々な行動を行っていく中で、その都度行動によってもたらされた結果と、そこから見える可能性を分析している。

その分析結果から各SNSごとに長文にする、感情を込める、絵文字を入れる等々の使い分けをしている。

またSNSごとに書くべき内容、書いてはいけない内容、書いてもいい内容の記載もされている。

記載されている内容を実直に行えば、自分に嘘をつかず、それでもなお人から信用を得られるようになる。2016〜2017年のゆうこすを見れば、その効果は実証されてることがわかる。

SNSの使い分けに関してはありきたりな内容だと捉える人もいると思うが、過去にSNSにドハマりし、これほどの影響力を持つようになったゆうこすが考え抜き実践している各SNSと各ユーザーの特性を知りたい人は必ず買うべきだ。

これからの評価経済の中を生き抜く方法

信用を得られる人の共通項として、「ぶれないこと」が挙げられる。

ゆうこすの動画や写真、振る舞いを見るとわかるのだが、彼女の言動にはいわゆる「ぶりっ子」を感じる。

一般的に(私の感覚として)ぶりっ子は嫌悪感が持たれがちであり、ゆうこすの動画コメント欄にもアンチの書き込みが散見される。過去の動画になるほどアンチがいる。

しかし、彼女はその姿勢を変えることなく、常に「誰かの役に立つこと」を考えて実践している。

世の中には多くの人がいるので、アンチがいれば当然ファンもいる。

ゆうこすはアンチによって辛い過去を送っていたが、折れずに自分と同じ価値観を持つ人のために活動をし続けた結果、その一貫した活動により信用を獲得してファンが付いた。


そして信用を得るために最も大事なのは「嘘をつかないこと」だ。

今インスタで活動している自称インフルエンサーや、最近は目にしなくなった(まだいると思う)ほぼ詐欺キラキラ起業女子との決定的な違いは以下の引用文を読めば明白だ。

「たとえPRであっても、本音だけを書いた方がいい」
PRを引き受けるときには、あえて低い価格を提示することもあります。 その代わりに私の書きたい言葉で投稿させてもらうことを条件にするのです。 私の本当の感想だけを載せ、試してみてどうしても気に入らない商品はお断りすることもあります。 そうして、私は自分のアカウントの信頼度を守っているのです。
『SNSで夢を叶える』p140より引用

これから時代は評価経済社会になると言われている。そこで最も重要なのが「信用」だ。

ゆうこすは感覚的にそれを理解している。

自称インフルエンサーやキラキラ起業女子は、本音・本心を隠しながら信用を集めようとしている。フォロワー(ファン)の信用を得ることに価値があるのに、企業から信用を得ようとして空回りしている。

そういう人達はこれから加速的に淘汰されていくだろう。

一方、芯をぶらさずに嘘をつかないゆうこすのような人たちが、これからインフルエンサーを初めとした、人々に影響を与えるポジションを確立していく。

まとめ この書籍ではSNSを使ったセルフブランディングの方法を学べるほか、ゆうこすの実体験に基づいた精神的な姿勢についても学べる。まさに一石二鳥。(あとポストカードもゲットしたので一石三鳥!)

一番最初に記載した「買うべき人」に当てはまる人はマストバイだ!
もう少し続きます↓

スポンサーリンク

おまけ:感想とか

ビジネスニュースを見る習慣がある私が以前、東洋経済ONLINEでゆうこすの記事を読んだとき、こんなに可愛くて若い実業家がいたのかと驚いたのを覚えている。
(東洋経済ONLINE:ゆうこすカテゴリ


それからは彼女のインタビュー記事等も探して読むようになった。

そんな彼女の書籍が出るということで、彼女のことがもっと知りたくなっていた私はAmazonで予約購入した。


読み終えて一番に浮かんだ彼女への感想は「圧倒的精神力を持つ努力の塊」だと思った。

この書籍の前半はSNSの使い方等ではなく、アイドルグループを辞めてから今に至るまでのゆうこすの軌跡が記載されている。

読んで初めて知ったのだが、ゆうこすは相当辛い時期を過ごしている。

しかしそれを耐え抜き、しかもただ耐えるのではなく、その状況の中でも自分ができること、やりたいこをを常に考えてアクションを起こしている。

この書籍の前半部分で心が熱くなった。

彼女のファンには女性が多いが、男性でも彼女のことを知ってしまったらすぐにファンになってしまう内容でした!



ゆうこすSNS Twitter:菅本裕子♡ゆうこす
Instagram:yukos0520
Youtube:ゆうこすモテちゃんねる
ブログ:菅本裕子-ゆうこすオフィシャルブログ
LINE@:菅本裕子


スポンサーリンク

1 個のコメント

  • SNS初心者です。
    ツイッターをうまく活用していきたいけど、上っ面い知識しかないので、学びたく思ってました。
    この本は、炎上しつつもSNSを活用して段々と信頼を勝ち取っていた本人が書いていることから、とても参考になる気がしました!
    ご紹介ありがとうございます(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です