ニュースキュレーション_20170930

あつおver.2です!Twitter:@atuo_ver.2

情報収集により点を蓄積
「点と点が繋がり線になる」


私があらゆる分野のニュースを読み漁るのは上記を目的としてます。

良質なアウトプットをするためには膨大なインプットが不可欠であるため、多くの情報(点)を集めていき、いつか点と点が繋がり合うようにしています。

当ニュースカテゴリでは私がこの1週間に面白いと感じたニュースの
・備忘録
・アウトプットによる内容の把握
・読者への知識共有
を計っています。
ニュースキュレーション一覧

スポンサーリンク


30歳前後がキャリアの分かれ道。自分の名前で生きていくためには。


高木新平さんの「自分の名前で生きていく、ためのヒントを見つける会」の宣伝でもある記事です。

自分の名前で生きていくには、固有のスキルを持つか優れた経歴・経験を持った人でないと厳しいのかな、と思います。

ちょうど昨日更新したブログでは、私が複数の肩書を取得していくために退職する、といった内容になってます。

その記事の中では私が思う「自分の名前で生きていく」方法を書いています。ありきたりな内容ですが読んでいただけたら幸いです。

>>>前進するための選択:退職



副業やリモートワークなど“新しい働き方”特化の求人サイト「REWORK」、オンライン秘書のキャスターが公開


以下の条件が一つでも当てはまる企業のみ掲載が出来る求人サイトだそうです。

・リモートワーク
・時短勤務
・副業
・フリーランス

恋愛工学で有名な藤澤数希さんは ある程度の規制を付けない限り、副業の解禁は反対だ、アホか、との意見をTwitterに投稿してました。

反対の理由を端的に説明すると「会社員が調子に乗る」というものですが、個人的には ありえなくはないかな?でも、ないな、、、というレベルなので同調できず。

自分の名前で生きていく、にも通ずるのですが、副業はセルフブランディングに超有用ですし、それが本業となる可能性もあるので、やはり一つの仕事に懸命に取り組まない働き方もアリだと思います。



VR元年?!「東京ゲームショウ2017」で実感した最先端


VR技術はエンターテイメント産業で伸びていきます。

AIの発展で仕事が減り、将来一部の人には余暇が増えます。余暇が増えた人達は何を求めるのかというと、エンターテイメントを求める、と言われてます。

ちょうど先日のニュースで、VRスタートアップがワーナー・ブラザーズ、21世紀フォックスといった超メジャー映画関連会社から2000万ドルを調達したというニュースが出てました。

映画館で体験できる新しいエンターテイメントが楽しみですね。

私が上記のニュースピックスに寄せたコメントは「VR新宿に行ってみた。まぁまぁだった。接客のレベルは低かった」といった内容です。

VR新宿は思ったほどではありませんでしたが、ここを原点として各VR施設が拡大すると考えたらわくわくします。

ただ、エンターテイメントといえばディズニー、USJというイメージが私にはあり、VR新宿のスタッフの対応はディズニー等のスタッフの対応とは比べ物にならないほどダメでしたね。アトラクション前に興ざめさせられました。

VR新宿には外国人も多く来ているので、スタッフのレベルが上がればよりメジャーな施設になると思います。

お・も・て・な・し



時代錯誤の「労働搾取」に若者が負けない秘策


『「ブラック企業だと感じたらさっさと辞めろ」と言うが、そんな簡単な話じゃないよ』という人向けの記事です。

今の会社では辛いことがあるけれど、それでも頑張って行きたいんだ!という人には参考になる記事だと思うので読んでみてください。

記事の主題部分を以下に抜粋しました。
「▼ 続きを読む」を押すと読めます。



AIでスマートフォンは進化するか? iPhone Xが示す可能性


iPhone XのAI機能に期待した内容ですが、私は記事内に出てきたファーウェイの新作に反応しました。

格安携帯&格安シムユーザーになったのが1年ちょっと前。そこからグーグルに全てのデータを同期させているので、ここからまたアップルユーザーになって適応していくのはちょっと面倒…。

モジュール型で開発されてるアンドロイド携帯と比べて、インテグラル型で開発されてるiPhoneのほうが機能もユーザビリティも良いのは確実なんですけどね…。

モジュール型・インテグラル型モジュール型:製品の機能や性能、サイズなどは規格で定められた範囲内でしか決められないが、一部分だけ別の要素に置き換えるといった変更は容易で、設計・生産のコストも抑えることができる
インテグラル型:全体として極限まで性能や効率、小型化などを推進したい場合には適した設計方式だが、一部分だけ別の要素に置き換えるといった変更が難しく、設計・生産のコストも高くなりがち



Instagram、月間アクティブユーザー8億人を突破、日間アクティブも5億人に


このニュースも「自分の名前で生きていく」に関連させて取り上げました。

これからますます評価経済社会になっていきます。その時に重要視される1つのファクターは「信用」です。

信用を計測するための単純なバロメーターは、SNSでのフォロワー数です。

バリューやタイムバンクといったサービスも、登録者のフォロワーを参考に価値基準を出しています。

さらに言うと、ただフォロワーが多いだけではダメで、自分の投稿にどれだけの人が反応したかが重要になります。

外国の実験で、あるインスタアカウントに金を使ってユーザー数とイイねの数を上げまくったところ、いくつかの企業からインフルエンサーとしての仕事を頼まれたそうです。

これからそういった詐欺アカウントや、インフルエンサーに見えるけど実績を出せない人がフィルターにかかるようになります。

「自分の名前で生きていく」ためには、日ごろからSNSでも真摯な対応と、有益な情報を発信することを心がけたいです。



「ゾゾタウン」がECでの“販売員”採用を開始!?


ゆうこす最強。

「EC(エレクトリックコマース)×ライブ」をマーケティングに昇華させた第一人者はゆうこすちゃんです。
(ゆうこすTwitter:@yukos_kawaii


ゾゾタウンもカリスマ的販売員を採用して生ライブでの販売を展開すると予想できます。

募集か?という状態なのでまだ詳細は不明です。

仮に募集が始まった場合、モデルやタレントを目指している方々が応募するのだと思いますが、しゃべりが面白い人、単純にファッションセンスがある人も採用される可能性があるので、これをチャンスだと思ってアクションを起こすと良いと思います。

関連記事 【書評】『SNSで夢を叶える』を読んだ感想!ゆうこすはかっこいい!
ライブコマースの第一人者で今も一線を張っているゆうこす著書の書評記事



成城石井 スーパー×レストラン融合店舗へ


成城石井を利用したことがある人は知っていると思いますが、珍しい商品を多く仕入れて置いているスーパーです。その分全体的な値段は他のスーパーと比べたら少々高いです。

ニュースピックスにコメントした通り、スーパーとしては十分に差別化ができていますし、セレクトしている商品も客に受け入れられています。差別化戦略の成功モデルと捉えられます。

最近はイートインも流行になっています。

私が働いている現場でも、コンビニの隣に居酒屋があり、コンビニで買ったモノを居酒屋に持ち込んでビール等のアルコールだけはそこで注文する形態の店があります。

このようなモデルを成城石井は取り入れるそうですが、すでに多種多様なワイン、チーズも揃っているスーパーなので、まずは主婦のたまり場となると良そうできます。

イートインスペースではなく、「レストラン」と銘打っているので、空間としても本格的な作りにしていくのでしょう。

絶対成功するなぁ。




今回は「自分の名前で生きていく」というテーマを着眼点としてコメントするのが多かったです。

評価経済社会、信用時代、、、ITの進化ともに変遷する時代の中で、充実した生き方を模索している人にとって何か考えるきっかけにできたら嬉しいです。



ニュースキュレーション内の記載は個人的見解が満載であるため、「こういう見方もあるよ」といったコメントは大募集しています!

(コメントはTwitter上の方が気づきやすいのでそちらでお願いしたいですが、長文になる場合は当記事へコメントをください!
Twitter:@atuo_ver.2

以上!!


前回のニュースキュレーションはこちら>>>ニュースキュレーション_20170923


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です