ニュースキュレーション_20171209

あつおver.2です!Twitter:@atuo_ver.2

情報収集により点を蓄積
「点と点が繋がり線になる」


私があらゆる分野のニュースを読み漁るのは上記を目的としてます。

良質なアウトプットをするためには膨大なインプットが不可欠であるため、多くの情報(点)を集めていき、いつか点と点が繋がり合うようにしています。

当ニュースカテゴリでは私がこの1週間に面白いと感じたニュースの
・備忘録
・アウトプットによる内容の把握
・読者への知識共有
を計っています。
キュレーションニュース一覧


スポンサーリンク

自分株式の取引サービス「VALU」が千葉功太郎氏より数千万円調達、投機でない支援のためのSNSを目指す


当ニュースのプレスリリース後の千葉功太郎さんのコメントを以下に転載します。

個人の価値を売買するプラットフォーム「VALU(バリュ)」に、個人として投資しました。

VALUはご存知の通り、個人が上場のような形で自身の発行するVALUを自由に売買できる仕組みで、「個人評価経済」という新概念を生み出しました。

今年7月〜8月くらいに大変大きな話題となりましたが、YouTuberの一件がありさらに社会的話題になった後、一時期の投機的な活況はなくなりました。(私は本件の発表を控えていたので、すみません、VALU上の活動を控えてました)

しかし、元々、VALUの思想はクリエイターやアーティストなど個人で活躍する人が中長期でじっくり応援してくれる応援者をつなぐプラットフォームであり、本質的にはいかに投機的要素を少なくして、クリエイターと応援者のSNS以上に深いコミュニティを築くことがサービスの目的です。

現にあれから3ヶ月、コミュニティまわりの機能拡張が急激に進み、ユーザー層もかなり入れ替わり、目標としている姿が少しづつ実現してきています。

また、この個人評価経済の新しい概念とサービスが世界に先駆けて日本から生まれたという点にも注目しており、すでに視野に入れている海外展開など拡大の余地がたくさんあると考えています。

しかし、新しい概念のサービスだけに様々なルールが必要で、今後増えてくると思われる個人評価経済サービスにおける業界自主規制のような発信も活動の大切なポイントになってくるでしょう。

私は株主として、VALUを支援していきたいと考えてます。

私もVALUの登録をしていて、わたらいももすけさんのVALUを保有しています。(他にも持っていたかな?)

単純にこの支援サービスがどのように成長していくのかが楽しみです。

Twitter:わたらい ももすけさん

メルカリが金融関連の新規事業を行う新会社「メルペイ」設立、元グリーの青柳直樹が代表に

記事リンク https://www.fashionsnap.com/news/2017-12-04/merpay/

中国のオンライン決済アリペイ」のネーミングを真似ていることから、サービスの拡充もアリペイを参考にしていくものと思われます。

参考⇒「中国の「支付宝(アリペイ)」が便利すぎて凄すぎる!」(←これも面白いのでぜひ読んでほしいです!)

上記の参考記事より、アリペイのサービスを簡潔に記載すると

  1. 手数料が無料
  2. 国内サービスにならなんでも決済できてしまう
  3. お財布携帯機能「当面付」
  4. 友人や知人への送金もできる
  5. 割り勘支払いもできる
  6. 利息が良すぎる預金サービス
  7. チャージも簡単、ネットバンキングで一瞬チャージ

「4」以降のサービスが革新的です。5の預金サービスでは年率「5.23%」という破格の利率が得られます。


そしてメルカリもアリババのようなプラットフォーム企業を目指していくものと思われます。

そのために今よりもサービスを拡充しネット銀行までも視野に入れているのかと。


メルカリについては以前記載した下記のニュース記事にも少し紹介しています。読んでいただけたら嬉しいです!

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク

ニコニコ動画がリニューアル発表 生放送を重視

記事リンク https://mainichi.jp/articles/20171129/k00/00m/040/110000c

ライブストリーミング時代だから生配信関連のサービスを充実させるのはいいが、ニコニコがそれを軸に展開しようとするのは微妙・・・。

ニコニコは独自の文化とクラスタ(絵師、歌い手等々)から発展し今ではニコニコ超会議という日本の最新産業・政治にも影響する大規模イベントを開催するまでに発展した。

そのためそういった独自の文化とその層に対するサービスを拡充すべきだと私は思う。

この発表内容から考えられるに、ニコニコ側からしたらそんなサービスよりも、有料会員数、売上、が大事ってことか・・・。残念だ。

有料会員数が毎年減っていることを危惧して上記サービスを発表したが、ユーザーを完全に置き去りにしてしまっている感が否めない。

ニコニコの有料会員数(万人) 2016年9月 256
2016年12月 252
2017年3月 243
2017年9月 228

(このニュースの後、ユーザーから画質の改善を先にしろという問い合わせが殺到したそうです⇒「niconico、動画1080pと生放送720pに対応へ–さらなる基本性能改善を約束」)

国際送金サービスTransferWise創業者、Skype時代の経験を題材に破壊的イノベーションを語る

記事リンク http://jp.techcrunch.com/2017/12/07/tctokyo2017-transferwise/

ロンドン発スタートアップ企業のTransferWiseの共同創業者で代表取締役のTaavet Hinrikus氏(以降ヒンリクス)の講演にて、破壊的イノベーションについて語りました。

ヒンリクスは、の3つのメッセージを伝えました。

  1. マーケットの本当の問題を解決しよう
  2. プロダクトを10倍良くしよう
  3. それを素早くやろう

さきほどのニコニコ動画のリニューアル記事にも当てはまる。ニコニコ動画が上記リニューアル内容で批判を受けたのは「マーケットの本当の問題を解決」しようとしなかったからだ。

フォロワー企業でもない限りはマスを広げるために他企業のサービスを模倣していくよりも、独自のサービス(差別化している事業)を拡充していくことが重要になる。

3つメッセージについての詳細はぜひリンク先の記事を読んでほしい。

またTransferWiseについては以前記載した下記のニュース記事にも少し紹介しています。読んでいただけたら嬉しいです!



当週はTwitterへ記載したニュースが1件しかなかったため、Newspicks等でチェックしていた記事のリンクを貼って独自の解釈を記載していきました。

最近は経済についても興味が出てきたので、来週から経済についてのニュースも取り上げていきたいと思います。 読んでいただいている人にとっても学びとなれるような記載を心がけていきたいです。


ニュースキュレーション内の記載は個人的見解が満載であるため、「こういう見方・考え方もあるよ」といったコメントはTwitterでも当記事へのコメントでも大募集しています!

(Twitter:@atuo_ver.2


前回のニュースキュレーションはこちら>>>ニュースキュレーション_20171202
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です