ニュースキュレーション_20180106

あつおver.2です!Twitter:@atuo_ver.2

情報収集により知識を蓄積
「点と点が繋がり線になる」



良質なアウトプットをするためには膨大なインプットが必要です。

当記事では私がこの1週間に面白いと感じたニュースの
・備忘録
・アウトプットによる内容の把握
・読者への知識共有
を計っています。
キュレーションニュース一覧


スポンサーリンク

マネーフォワード、ブロックチェーンと仮想通貨を活用した新サービス開発に向けラボ設立


MF ブロックチェーン・仮想通貨ラボを設立することにより、マネーフォワードはブロックチェーン技術を活用した新サービスの開発に着手する。その具体的な内容はまだ分からないものの、同社から入手した資料によれば、個人間と企業間、そして国をまたぐ海外送金にかかる手数料を削減すること、そして、送金にかかるストレスを軽減することがこの新サービスの目標となるようだ。

マネーフォワードは個人用のアプリしか使用したことがないが、使用感で言えば現在出ている資産管理アプリの中では断トツに使い勝手が良い。完璧だ。

マネーフォワード個人用アプリでのマネタイズ方法は月額サービスや金融セミナー等の勧誘が主になっている。

今回のニュースでわかる範囲でのメインは「送金」であるらしい。

今、日本では海外への送金に2~5日かかり、かつ送金手数料や中継銀行手数料・為替手数料が発生するパターンもある。海外への送金については以前のニュース記事(ニュースキュレーション_20171028)にて「TransferWise」という外国企業を紹介しています。

今回はブロックチェーン技術を採用するとのことなので、「TransferWise」とは違う仕組みでストレスフリーな送金を目指すのでしょう。

また、単純な国内送金では(私の願望では)マネーフォワードアプリを使用している者同士で簡単に送金ができれば嬉しい。もちろん不正な使用法やマネーロンダリングの温床になる可能性があるが、それこそブロックチェーンで管理&監視ができれば問題解決できそうだ。

海外送金に目を向けた施策であるため、外国企業との連携も十分ありえる。今のうちに当企業の株の購入も検討したい。

家計簿マネーフォワード 銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
家計簿マネーフォワード 銀行・クレカ対応が人気の無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

pixivにライブ配信機能 お絵かきを生中継


同社は新機能について、「絵を描くことは単独の作業で、完成した絵を披露することでコミュニケーションできていたが、絵を描くことを共有できるライブ配信があれば、絵を描くこと自体が主のコミュニケーションになると分析。「ライブ配信によって共感しやすくなり、好きな作品・クリエイターに出会いやすくなることも期待している」という。

スマホの普及、ネット回線の安定性・速度向上が大人から子供までの多様化を加速させている。

昨今のライブ配信サービスから分析されていることとして、現代は人と人の繋がりが重要なポジションを持っていると言われている。

(LINE Live、ツイキャスやShowroom、17Live、ふわっち等々のサービスの拡大・普及・リリースを見れば明らかだ)

またそのサービスを利用して一層の活躍が出来るようになった人も多くいる。

pixivについては以前のニュースキュレーション記事でも一度取り上げたことがある。(ニュースキュレーション_20171021


国内マンガ文化の深化・拡大を進めているのはピクシブだ。今回の新しいサービスによりクリエーターの活動領域拡大の可能性は大きくなる。

上記サービスの参加者が多くなれば他分野のサービスや会社が連携し、新しい市場が創造されていくはずだ。

スポンサーリンク

メガバンク若手の転職希望者急増、現実は嫁・親ブロックで内定辞退も


これまで安定、高収入の勤務先と目されて来たメガバンクの20〜30代から転職エージェントへの登録や相談がハイペースで増えているという。

仮想通貨は盛り上がり、銀行業務はAIに置き換わるとの指摘がメディアをにぎわせている。3メガバンクが数年かけて大幅な業務量削減する方針も明かされた。先行きに不安を感じた若年層を中心に、転職を検討するムードが高まっているようだ。
~(中略)~
「どの業界も空前の人手不足。メガバンク出身者は財務諸表が読めてきっちりした教育を受けていると見られており、採用ニーズは高い」
~(中略)~
個人のキャリアは長くなる一方、企業の寿命サイクルはどんどん短くなっている。生涯1社で勤め上げるキャリアが現実的ではなくなってきているのは事実だ。

記事タイトルは「転職先に内定をもらっても家族が転職を断念させる」ということだ。

銀行がAIRPAの導入を積極的に検討しており、またFintechの台頭により人員削減を余儀なくされている。

とは言え、銀行に残ることができれば比較的高額な年収を確保できることも事実だ。

20代~30代前半の転職者が増えていると記事には記載されており、その方たちは「これをやりたい」といった強い信念の元で転職している。

しかしツイート内容にもあるように、恐怖を動機にして転職を計るのはナンセンスな話だ。今の仕事(銀行でも)に対してやりがいや信念等があれば良い。

RPA RPA:Robotic Process Automation
人間が手作業で行ってきた仕事を、ルールエンジンやAI、機械学習などの認知技術を取り入れたロボットに代行してもらうことにより、業務の大部分における自動化や効率化を図る取り組みを指す言葉です。

RDA(Robotic Desktop Automation)はExcelマクロのようなツールを想像してもらえばよく、RPAはこのRDAの上位互換のようなものと認識してよい。

なぜ不景気でも「平均所得」は上がるのか シンプソンのパラドックス


統計データは見せ方次第で意味が変わること簡潔に解説した記事です。データを分割した結果を表記する際のからくりがわかりやすく書かれています。

ツイートにも記載した通り「集団全体と集団を分割してデータ化した時の乖離」を「シンプソンのパラドックスと呼ぶそうです。


最近はビッグデータによるデータアナリストの希少性等から統計学に関する書籍が多く出版され、ベストセラー化している。

個人的に面白くわかりやすかった書籍は
『原因と結果の経済学』
『「学力」の経済学』
『統計学が最強の学問である』シリーズ



2018年がスタートしてもう1週間が経とうとしてます。

去年のニュースキュレーションでは2018年のマーケティング予測やその他多くの市場動向、人の働き方・考え方等々の予測をしてきました。

2018年の時流に乗り遅れないためにも情報収集は重要だと思います。

このブログ記事が少しでも読者の知識を広げる・深められるよう、記事の厳選とコメント内容の推敲をしていきたいと思います。


ニュースキュレーション内の記載は個人的見解が満載であるため、「こういう見方・考え方もあるよ」といったコメントはTwitterでも当記事へのコメントでも大募集しています!

(Twitter:@atuo_ver.2


前回のニュースキュレーションはこちら>>>ニュースキュレーション_20171230

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です