ニュースキュレーション_20180317

あつおver.2です!Twitter:@atuo_ver.2

情報収集により知識を蓄積
「点と点が繋がり線になる」



良質なアウトプットをするためには膨大なインプットが必要です。

当記事では私がこの1週間に面白いと感じたニュースの
・備忘録
・アウトプットによる内容の把握
・読者への知識共有
を計っています。
キュレーションニュース一覧


スポンサーリンク

ファンと資金を同時に獲得、お店の“会員権”取引所「SPOTSALE」が正式リリース


簡単に説明すると「購入型のクラウドファンディングに(会員権を売買できるC2Cの)二次市場がくっついてるようなプラットフォーム」を提供するサービスだ。

リリース時点では以下の3つの機能を提供する。

  • 店舗が会員権の発行を行い、期間限定で公募販売をする
  • 一般公開された会員権はユーザー同士で売買できる
  • 会員権を所有するユーザーは発行店舗で優待を受けられる
(画像は記事より引用) SPOTSALE


店舗は会員権の発行(SPOTSALEに上場する)を通じて、資金と顧客を同時に獲得できる。

一方の会員にとっては優待を受けられるだけでなく、サービス内で会員権を売買できる。


ジムやバー等が当サービスを利用し、優待を持つ客は各々のサービスを享受できる。そしてある程度サービスを受け満足した客は、優待を別の客に売ることができる。

個人的に、客同士の優待の売買金の一部が店舗にも還元されると、サービス向上にも繋がるかと思う。


とにかく、新しく面白いサービスが出た。このサービスが普及すれば、記事内にも記載はあるが、SPOTSALE経済圏が出来上がる。


客は優待を受けたいサービスをSPOTSALEから見つけて、購入、利用、その後転売もできると考えれば、顧客満足度は高くなるだろう。

去年起きたムーブで例えると、メルカリで服を買って、数回着て、転売して新しい服を買う、と同じ流れだ。


SPOTSALEは情報やサービスが溢れている今の時代にマッチしたサービスだ。

3大手銀 RPA活用広がる 単純作業をコンピューターで


金融業界以外でも、RPAは幅広い業種で利用が進むことが見込まれている。RPAのソフトウエアを納入する大手、RPAテクノロジーズ(東京都港区)によると、RPAの市場規模は、近い将来に約20兆円規模に達するという。

去年の年始からRPAのニュースやプレスリリースは出ていたが、本格的に導入が始まりましたね。

ツイートしてますが、RPA専門の企業も出てきました。

度々記載していますが、これからはどの職業にも、仕事を楽にするソフトウェアが導入されます。

これから需要が高まる人材は、その職業に関するスキルはもちろんのこと、ソフトウェアをチューニングできる程度のプログラミング技術を持つことです。

プログラミングを学べるサービスはたくさん出ているので、特に若い人はプログラミングに取り組むことで貴重な人材になりやすくなります。

スポンサーリンク

パズルゲーム『ぷよぷよ』eスポーツ化 4月に優勝賞金100万円の大会実施

https://www.oricon.co.jp/news/2107350/full/

先週のニュースキュレーション_20180310で「『シャドウバース』プロリーグ発足」についての記事を取り上げました。

次にぷよぷよがきましたね。

私はよくゲームの対戦動画を見ますが、ぷよぷよはかなり見ごたえがあります。

ぷよぷよプレイヤーも多く、日本発のゲームであるため国内人気は高くなると私は思います。

大会を開催し、ファンを増やしながら規模が大きくなることを期待しています。


エンターテイメント産業がこれからぐんぐん伸びていくのが分かりますね。

想像を超えた「仕事論」の数々。倉持由香は間違いなく、売れるべくして売れた

https://r25.jp/article/521242246122509418

この記事はかなり面白かった。読んでいて熱くなるところもありました。

かつてグラビアアイドルと呼ばれた職業の市場は減りました。大きな理由はアイドルが表紙を飾るようになったからです。

そんな中、倉持由香さんは執念に似た気概で、いかにグラビアアイドルとして売れるかを考え、実行しています。

SNSを使ったマーケティングでも、他のグラビアアイドルを巻き込みながら市場を広げていました。


これから何かを始めたい人や、行き詰っている人に読んでもらい記事です。


今週は先週と変わってボリュームが少なくなってしまいました。


何かを行うには何かを捨てなければならない。すべてトレードオフの関係なんですよね。

ブログを書く、その時間のために他の作業を捨てる。

新しいことを始める、そのためには今まで行っていた作業を辞める。


わかってはいてもなかなかできない。

今まで行っていたことは辞めるのがもったいないと思ってしまうので続けたいし、これから始めることも何かしらの成果を残せるとも限らない不安もあるし。

ってね。


ニュースキュレーション内の記載は個人的見解が満載であるため、「こういう見方・考え方もあるよ」といったコメントはTwitterでも当記事へのコメントでも大募集しています!

(Twitter:@atuo_ver.2


前回のニュースキュレーションはこちら>>>ニュースキュレーション_20180310

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です